ビザ免除国一覧

渡航インフォメーション


ビザ(査証)免除措置国・地域一覧表(2011年9月現在)

  • ビザが無くても渡航してその国に滞在することが出来る国一覧表です。
アジア地域 北米地域 中南米地域 中近東地域
オセアニア地域 EU地域 アフリカ地域 その他注意事項
.
.

アジア地域

査証免除国・地域 滞在可能可能期間
中国(中華人民共和国) 15日以内
シンガポール 3か月以内
ブルネイ 14日以内
マレーシア 3か月以内
韓国 90日以内
台湾 90日以内
香港 90日以内
マカオ 90日以内
タイ王国 90日以内
ベトナム 15日以内
フィリピン 21日以内

.
.

北米地域

査証免除国・地域 滞在可能期間
アメリカ※1 要電子渡航認証システム(ESTA) 90日以内
カナダ 3か月以内

.
.

中南米地域

査証免除国・地域 滞在可能期間
アルゼンチン 3か月以内
ウルグアイ 3か月以内
エルサルバドル 3か月以内
グアテマラ 3か月以内
コスタリカ 3か月以内
スリナム 3か月以内
チリ 3か月以内
ドミニカ共和国 3か月以内
バハマ 3か月以内
ホンジュラス 3か月以内
メキシコ 6か月以内

.
.

オセアニア地域

査証免除措置国・地域一覧表
査証免除国・地域 滞在可能期間
オーストラリア 90日以内
ニュージーランド 90日以内

.
.

中近東地域

査証免除国・地域 滞在可能期間
イスラエル 3か月以内
トルコ 3か月以内
.
.

EU地域

査証免除措置国・地域一覧表
査証免除国・地域 滞在可能期間
アイスランド 3か月以内
アイルランド 6か月以内
アンドラ 90日以内
イタリア 3か月以内
エストニア 90日以内
オーストリア 6か月以内
オランダ 3か月以内
キプロス 3か月以内
ギリシャ 3か月以内
クロアチア 3か月以内
サンマリノ 3か月以内
スイス 6か月以内
スウェーデン 3か月以内
スペイン 3か月以内
スロバキア 90日以内
スロベニア 3か月以内
チェコ 90日以内
デンマーク 3か月以内
ドイツ 6か月以内
ノルウェー 3か月以内
ハンガリー 90日以内
フィンランド 3か月以内
フランス 3か月以内
ブルガリア 90日以内
ベルギー 3か月以内
ポーランド 90日以内
ポルトガル 3か月以内
マケドニア旧ユーゴスラビア 3か月以内
マルタ 3か月以内
モナコ 90日以内
ラトビア 90日以内
リトアニア 90日以内
リヒテンシュタイン 6か月以内
ルーマニア 90日以内
ルクセンブルク 3か月以内
英国 6か月以内

.
.

アフリカ地域

査証免除措置国・地域一覧表
査証免除国・地域 滞在可能期間
チュニジア 3か月以内
モーリシャス 3か月以内

.
.


その他注意事項


日本国民がアメリカに渡航する場合の必要手続き

出発前の入国情報

ビザ免除プログラム(VWP)を利用してアメリカ合衆国を訪問される外国人旅行者は、条件に準じたパスポートを所持していること、および電子渡航認証システム(ESTA)により渡航認証が承認されていることが必要です。 ESTAが承認されますと、通常2年間またはパスポートが失効するまで、米国へ何度でも入国できます。

ESTAは、旅行者がビザ免除プログラムのもとで米国へ入国する資格があるかどうかを自動的に判断するシステムです。 ESTA申請書には、フォームI-94Wに記入するのと同じ情報を記入していただきます。ESTA申請書は渡航前ならいつでも提出できますが、旅行プランを練り始めた時点で申請されることをお勧めします。 ESTA申請および更新の費用は14ドルです。

ESTAが承認されても、米国への入国が保証されたわけではありません。入国許可の最終決定は米国税関国境警備局の係官が行います。

ESTAの申請、ESTAおよびビザ免除プログラムに関する詳細は、こちらをご覧ください。

米国入国時

米国へ入国の際、旅行者には写真とデジタル指紋の収集にご協力いただきます。 多くの国々では外国からの旅行者の円滑な入国手続き、個人情報保護、文書詐欺阻止、その他の安全保障のため、バイオメトリクス認証を実施しています。 これらの手続きに関する詳細は、www.dhs.gov/us-visitをご覧ください。


査証免除措置をとっている国のうち、査証取得奨励措置を導入している国があります。査証 を取得せずに入国しようとする場合、日本入国時に厳格な入国審査が行われることになりますので、あらかじめご了承ください。

査証取得奨励処置とは?:査証免除措置はあるが不法残留者増加等により 一応ビザ取っておいた方が良いと国が要望している事。


査証取得奨励措置の対象国は、マレーシア(1993年6月1日以降)、ペルー(1995 年7月15日以降)及びコロンビア(2004年2月1日以降)です。


バルバドス及びレソトの機械読取式旅券(MRP)でない旅券を所持する方に対しては (2010年4月1日以降)、査証取得奨励措置を導入しています。


キューバ政府は2010年2月26日付け官報及び4月7日付けキューバの在外公館ウェブサイト等を通じ、2010年5月1日をもってキューバへ入国するすべての外国人(永住資格所有者を除く)に対し、医療費を補償する旅行保険への加入を義務付けました。